空調換気設備工事の施工図作成

・構造図、躯体図、意匠図等を基に建築図を
 作成します。
・柱、梁は部材で入力し3Dで出力
 できます。

・設計図、施工図を基にスリーブを入力し
 配置を検討します。

・機器を部材登録してから入力し配置を検討
 します。
・鉄骨基礎、防振架台、キャットウォークの
 配置を検討します。

・設計図を基に冷却水、冷温水、冷媒、ドレン等
 の配管の納まりを検討し入力します。
・流速より配管サイズをチェックします。
・ご要望があれば、配管抵抗計算も行います。

・設計図を基に空調、換気、排煙、排気ダクト等
 のダクトの納まりを検討し入力します。
・風速、アスペクト比よりダクトサイズを
 チェックします。
・吹出口サイズのチェックや、風量バランスの
 チェックを行います。
・排煙区画の検討、排煙口サイズのチェックを
 行います。
・ご要望があれば、ダクト抵抗計算も行います。
◎部材は平面に高さを加え、断面図や3Dに出力できます。
◎完成した施工図はどの部分も断面を出すことができます。